SONY Airpeak S1 -DEMO-

SONY Airpeak S1 DEMO Flight

 

Device/Film

空撮: Airpeak + SONY a7Riii + ZEISS Batis 25mm/4K 30p
地上: SONY α1 + GM 100-400mm/4K 120p

 

Location

Shodoshima Kagawa

 

本機の特徴

SONY Airpeak S1は、SONY αシリーズおよびFX3を搭載できる国産ドローンです。
cubic-tt[島空撮]では、α7Riiiおよびα1のカメラを搭載し、レンズはZEISS Batis 18mm、25mmの装着が可能です。
これらの高解像度カメラを搭載することにより、他のドローンでは実現できなかった高画質な写真や高解像度な映像を収録することができるようになります。
もちろん、映像ではS-Logにて収録することができるので、ドラマや映画などの撮影にも対応することが可能です。
なお、SONYによる飛行ログ管理を行なっているため、国内重要施設などの秘匿性が高く求められる撮影にも適しています。

 

本機の弱点

この機体はまだまだ進化の途中であるため、飛行時間や飛行距離、Live映像伝送など、他社ドローンに比べて劣る部分もございます。
・飛行時間 約8分
・飛行距離 約500m

 

お問い合わせ

こちらのページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください