女木島・男木島・高松を結ぶ「めおん」の進水式・性能試験・就航までを撮影

この女木島・男木島・高松を結ぶ、新しい「めおん」の撮影を進水式から撮影し、性能試験では最大速力を計測するなど普段は見ることのない船の姿を撮影。
さらに就航記念式では、「旧めおん」と「新めおん」の引き継ぎも行われ、それらの様子も撮影を担当。
造船所が広島であったため、撮影には地表150m以上の空域をするべく、広島空港及び岩国米軍基地からの飛行許可を得て、瀬戸内海らしい景色とあわせて撮影しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください