2020世界基準へ!

更なるクオリティーを求めて。
バラエティー番組から報道番組、CM、シネマまで、妥協することのない撮影クオリティ、そしてロケ現場をスピーディーに進めるためにも、無駄のない収録を行う技術。
1年に1度しかないチャンスも正確に捉える。これが、私たちのスタンダードです。
だからこそ、空撮の専門オペレーターであり、パイロットなのです。
年間の飛行時間も吐出し、1年を通じほぼ毎日フライトを行い、飛行距離も昨年末では5,714km。
これらの全ては撮影のためのフライトであり、全国様々な環境下において収録してきた結果でもあります。

Rec.709はもちろん、Rec.2020のHDR収録や、Log、ProRes収録、そしてc-dngのRaw収録まで、編集のことまでを想定した撮影を行うのも大切な要素と考えています。

世界が注目するこの2020に、どのような映像で勝負するか、ご一緒に考えてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください