瀬戸内海アートの島・直島にて撮影

直島にて番組ロケ。
今回は、地表500m上空からの撮影です。
撮影には、地方航空局の許可・承認はもちろん、空域を管轄する関西空港事務所の許可も必要となりますので、当該空港事務所よりNOTAM発行を依頼し、航空機・無人航空機のそれぞれが安全に飛行できるよう環境を整えてのロケとなりました。
通常は、これらの許可に1ヶ月弱の時間を要してしまいますが、cubic-tt[島空撮]では、年間の包括許可を得ていますので、前日までに当該空港事務所へNOTAM発行依頼を行い、敏速にフライト対応することが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください