ドローンによる空撮では、撮影を行う場所、天候、被写体等によって、使用できる機材が異なります。
例えば、森の中のような非常にタイトなロケーションの場合は、小さい機材をお勧めします。
また、風の影響を受けやすい場所においては、少し大きめの機材をお勧めします。
しかし、カメラのクオリティを優先させる場合は、撮影を行う場所や天候など、飛行条件を確保することが必要になります。

空撮写真

被写体や写真データの解像度にあわせて機材をご案内いたします。
ホームページや電子カタログ用途であれば、高い解像度が必要ではないため、小型の機材(Phantom)で撮影可能です。
印刷(ポスターなど)用途の場合は、より解像度の高いカメラが必要となりますので、中型機(Inspire)での撮影をお勧めします。
夜間や奥行きのある写真をご希望の場合は、中型機(Inspire1 /Inspire2)に搭載しています、LEICAレンズを装着したカメラでの撮影をお勧めしています。

  • price: ¥50,000〜
  • Flight: 8〜14分/2フライトまで

 

空撮映像

保有するすべての機材にてHD、FHD、4K(UHD)クオリティまで対応が可能です。
中型機(Inspire)では、マイクロフォーサーズ・LEICA 15mmを搭載していますので、奥行きのある映像を撮影することが可能です。また、この機体は2オペレーション(パイロット/カメラマン:別途)が可能で、複雑なカメラワークの場合にも対応が可能となっています。
飛行時間(撮影時間)を優先させる場合には、中型機(Inspire1 /Inspire2)に小型のカメラを搭載することで、高い安定性を維持し、撮影時間を延ばすことが可能です。
飛行場所がタイトな場合は、小型機(Phantom4Advanced)を使用することで、森の中や屋内などの撮影も可能となります。

  • price: ¥150,000〜
  • Flight: 20〜30分/3フライトまで

 

アーカイブ映像

小豆島の実景映像をご用意していますので、お気軽にお問い合わせください。

 

地上+空撮+編集

イベント・プロモーション映像もお任せください。
cubic-tt[島空撮]では、空撮だけでなく、安定装置付ハンドヘルドタイプの地上カメラにて撮影が可能です。
同時にリニアPCMにてHi-RES音源のレコーディング(別途)も可能です。
さらに、編集まで一貫して行うことが可能。
限られた予算の中でも、効率の良い撮影を行うことでカットの無駄を省き、よりスピーディーに編集まで行うことが可能です。

  • price: ¥250,000〜
  • Flight: 20〜30分/3フライトまで

 

船上空撮

島々では欠かせない海上撮影も行います。
海上からドローンを飛行させることで、船の航行シーンなどもより広大に魅せることが可能です。

  • price: ¥150,000〜
  • Flight: 20〜30分/3フライトまで

 

*価格は全て税抜きです。
*お客様のご要望にあわせた、カスタムプランをご提案することも可能です。
*cubic-tt[島空撮]では、国土交通省及び関連空港事務所より全国の飛行許可・承認を得ています。
国空航第7339号、国空機第6674号、高運情第442号、徳運情第218号、大運情第979号、知運情第381号
*小豆島以外の場所でのご依頼は、別途交通費・宿泊費をお願いしています。

お客様の撮影ニーズにお応えするためにも、お気軽にご相談ください。