小豆島・神浦 オシコミ

神浦にある国指定の天然記念物、皇子神社に敬意を表し3度太鼓を返す。その後は湾の北側に位置する富士まで行き、そこでもまた3度太鼓を返す。 そして、太鼓は陸から海へ。 鰯船(イワシ漁をする船)に載せて、神浦の男衆は櫓を力強くこぎ、湾内に彼らの掛け声が響き渡る。 一気に浜へ近づき、トモ(船の後ろ)が弧を描き浜に着く。 これが、小豆島・神浦のオシコミ(町指定文化財)である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください