Year of Shodoshima 小豆島の一年 2017-2018

昨年2017年度撮影したカットの総集編、そして2018年の初日の出。
地上撮影、ドローン空撮、タイムラプスなどで構成したストーリーです。
使用機材は、Inspire1 Pro、Inspire2、Phantom3、Phantom4、Canon 7D等。
機材クオリティの限界を把握し編集域を理解することで、必要以上のスペックを排除し効率良く撮影することが可能です。
これは、ドローン撮影の技術にも言えること。
ドローンの持つスペック、そして操縦技術、カメラオペレーションの技量、そしてその時の状況。
これらのバランスを大切にオペレーションすることで、安全はもちろん、最小限の飛行で最大のカットを得ることができます。
これが、cubic-tt[島空撮]の強みです。

*カットのレンタルもおこなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください